Mining Software Repository

Mining Software Repositoryとは

Mining Software Repository(MSR)とは、バージョン管理システムや不具合管理システムなどの開発支援システムにソフトウェア開発の過程で蓄積される膨大なデータから、開発に有用な知見を導き出すためのデータマイニング手法の総称である。

研究メンバー

博士課程
山下 一寛  OSS開発における開発者の行動に関する研究  OSS開発は基本的にボランティアの開発者によって行われていることが多 い。そのため、開発者はプロジェクトへの参加や離脱を自由に行うことができ る。このような環境下において、開発者がどのように行動するのか、開発者がどのように行動しているプロジェクトが成功するのかなどを研究しています。
修士課程
松本 卓大 OSごとの特有バグ検出 一つのアプリケーションを複数のOSに対応させる際には、OSごとに特有の修正を加えなければならない。その修正や特有のOSでしか現れないバグの特徴などを検出する実験を行っている。
三浦 圭裕 MSR分野におけるcommitレベル分析実験結果に与える影響の調査 MSR分野において,ファイル変更単位であるcommitでの分析実験が多くされている.開発における作業のかたまりであるwork item単位での研究があまりされていない.そのため,commitでの既存研究をwork itemで追実験を行っている.
卒業生
小須田 光 クラッシュレポートが不具合修正に与える影響に関する分析 クラッシュ(ソフトウェアの予期せぬ停止)が生じた際にユーザから送信されるクラッシュレポートは,どれくらい不具合(バグ)の修正に役立っているのか?定量的に調査,分析を行う.